Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09
Category: 映画   Tags: ---

ミリオンダラー・ベイビー

評価:7


スクラップ(モーガン・フリーマン)は、ダウンタウンにある古ぼけたボクシングジムの住み込みの掃除人。
ボスのフランキー(クリント・イーストウッド)とは、過去にいろいろあった腐れ縁。
手塩に掛けて育てあげたボクサーがタイトルマッチを前に離れていってしまう。
その頃ジムに通っていたマギー(ヒラリー・スワンク)がスクラップに見出され、遂にフランキーから教えを受ける事ができるようになる。
リングにあがったマギーは"モ・クジュラ"とかかれたガウンから、その名前が定着。
しかも、連戦連勝を続ける・・・そして、ついにタイトル戦への切符を手にするのだが・・・

と言った感じで話が進みます。

モーガン・フリーマンが助演男優賞を受賞した記念すべき作品。
彼自身はいい演技するのに、運がなかったのかな?

それから"ダーティ・ハリー"・・・って知ってる人は知ってるって感じになったのかなぁ。
クリント・イーストウッド。
最近なら"スペース・カウボーイ"かな。
んと・・・クリント・イーストウッドだけど、死んだお爺ちゃんにそっくりなんですけど(;´∀`)

さてさて、この作品、正直、辛い作品でした(TдT)

序盤にありえなさそうな展開。
女性ボクサーなんて金の取れる試合ができるのかなぁ?とか疑問も一杯。
なんていうか、これが評価された映画の内容なのかな?・・・と。
現在に至る生い立ちや、最後まで家族に愛されなかった彼女を見てるうちに、ああ、こっち方面の映画なのかと納得。
ボクシングネタの映画なのに、ボクシングはそっちのけな感じがするのが、なんかストーリーに無理矢理感を受けるかな。
で、さらに彼女に悲劇が・・・なんていうか、泣くに泣けない、ドヨヨーンとした気持ちになるんだよね。
"あー、自分もこんな状態になったらああするのかな・・・"とか、"そんな勇気ないよな~"とか。

結局この映画が何を言いたいかを知るのには1回観ただけじゃ解からないのかもしれない。
マギーは本当に満足した人生だったのかなぁ・・・

なんとなく、さっぱりしない作品でした。
スポンサーサイト

テーマ DVDで見た映画    ジャンル 映画



 

Trackbacks

「犠牲」なくして成立しないアメリカン・ドリーム。イーストウッド監督が「ミスティック・リバー」でアカデミー2冠に輝いたのは、記憶に新しい。そして、今回は、本作品で7部門にエントリーされ、4部門でトロフィーに輝いた。いったい、アメリカの映像関係者は、この初老
愛する人よ 俺の大切な血。 モ・クシュラ!!劇場公開していた時、とーっても見に行きたかったんやけど、タイミングが合わず。結局レンタルになってしまいました『ミリオンダラー・ベイビー 』。まずタイトルにセンスを感じます(←もうクリント・イーストウッドには

 

Comments

Editおじいちゃん
TBありがとう。
死んだおじいちゃんにそっくりなんですか。
羨ましいことです(笑)
Editおじいちゃん
コメントありがとうございます。
ええ、特に今のイーストウッドはそっくりですね~。
昔は"ハイカラ"と言われて結構モテモテだったらしいですw

イーストウッドの声を担当してた山田康夫さんも亡くなって久しいですが、イーストウッドを見るといつもあの声が思い出されます。
おじいちゃんの声とは全然違いますが(笑
Editあれ?デジャブ?
最近映画の感想の文章を一回見た事があるような…気のせいかな~?ミリオンとオープンウオータ―なんだけど間違ってたらすまんね。あと山田康夫さんは俺の中じゃあルパンⅢ世かな~。クリカンもそんな下手じゃあないんだけど山田康夫さんの方がいいと思うよ

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。