Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: 映画   Tags: ---

サハラ -死の砂漠を脱出せよ-

評価:8

クライブ・カッスラー原作で、世界中にファンを持つ冒険シリーズを映画化。
主人公のダーク・ピットは、海洋学者、アメリカ政府のエージェントなど、さまざまな顔を持つ。
1枚の金貨を手がかりに、西アフリカで秘宝とともに姿を消した甲鉄艦を探すピットが、謎の疫病の真相を探る博士と出会い、型破りなアドベンチャーへと発展していく。

マシュー・マコノヒーとペネロペ・クルスが主演。
マシュー・マコノヒーって、うちは知らない名前だなぁと思ってたけど、"サラマンダー"に出ていたんだねぇ。
どこかで見たような顔だとは思っていたけど(;´∀`)

ペネロペ・クルスは有名だね。
一時期トム・クルーズと熱愛も報じられてたし。
もう破局してるけど(;´∀`)
今はこのマシュー・マコノヒーと熱愛中だとか。
トムの時は「バニラ・スカイ」が、マシューとはこの「サハラ」がきっかけみたい。

・・・本題から脱線気味になってしまってます><b

と言うことで、本題の"サハラ"ですけど、結構面白かったかな。
原作知ってれば感想も変ってくるんだろうけどね。
あいにく全く知りません(;´∀`)

なんでも、クライブ・カッスラー(原作者)は、この映画を観て、「もう二度と作らせない」って言ったとか・・
カッスラーのイメージするものと全く違ってたんだろうね(;´∀`)
だから、原作を知らなかったのは良かったのかもしれない(爆)

話はダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)の線と、エヴァ(ペネロペ・クルス)の線があって、それが編みあがって1つの結末になるって感じ。
どちらかと言えばエヴァの話がメインストーリーっぽいのかも。

で、ダークは、タフで強い野性的なヒーロー的存在。主人公だしねw
"クロコダイル・ダンディ""ロマンシングストーン"の主人公にも共通する所って言うか、ある意味この設定は王道かな。
そこにヒロインが関わってきて、それを助けるヒーロー。最後はヒロインと結ばれる。
だから、ストーリーも無難に王道路線。

ただ違ってるのが、相棒というか、助手というか、この人のポテンシャルが高いことw
かなりダークを助けてますw
間抜けてそうだけど、ダーク顔負けの活躍っぷりだしね~

って言うか、ダークだけだと終わってる感じがなんとなく笑えますヽ( ´ー)ノ
まぁ、一人で全部できちゃう主人公も良いだろうけど、こういう助けられながら活躍する主人公も悪くないかな。

それから、この映画のサブタイトル -死の砂漠を脱出せよ- なんだけど、どの辺の事を言うんでしょうねぇ~?w
やっぱり、手錠掛けられて車で移送中に逃げたあたりなのかな?w

ていうか、サブタイトル付けるなら、もうちょっと考えればいいのに・・・
スポンサーサイト

テーマ DVDで見た映画    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。