Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: 映画   Tags: ---

ゴーストシップ

評価:9

ず~っと見ないまま今まで保管してました。
もともとホラーは苦手なんで、「見るぞ~」って勢いが無いと見れないんですw
でもこの作品は、ホラーって言うよりはサスペンスに近い感じだったよ。
冒頭のワイヤーアクション(違)は、「うぇ~~最初っから飛ばすなぁ(;・∀・)」って感じで、
ヘロヘロになりそうだったけど・・・w
最後まで見ると、スプラッターって言うほどスプラッターじゃなかったw(よかったw)

話は、依頼されたサルベージを成功させた"アークティック・ウォリアー"号とその面々。
ひさしぶりの帰港でクルー達は成功を祝い、乾杯していた。
そこにある男からベーリング海に浮かぶ巨大漂流船の話を持ちかけられ、"アークティック・ウォリアー"の
クルー達はさらなる財宝を求めサルベージに向かうことに。

タイトルが言ってるように、幽霊船の話だと思ってみてました。
こういう映画って家とか屋敷の話が多いのですが、なるほど、不運なこの人達は持ちかけられた話から
「最悪(TдT)」な状況に陥るんだ・・・って一人、ふむふむと頷いてました。

公開はずっと以前の話だけど、うち的にはタイムリーな話題(?)でした。


「人間、欲がすぎるとロクな事がない・・・」


さて、この手の映画って音楽もすっごく重要だと思うんだけど、後でどんな音楽だったか全然思い出せない事が多いんだよね~。
なんでかな、話はよく覚えてるんだけど・・・
でも、なんか良い感じな音楽だった印象が強く残ってる。
良い映画って、映像だけじゃなく、音楽も良くないと味がでないんだよね。

で、当然ドキドキしながら話の成り行きを見てました。
が、思うほどドキッとする場面は少なくって、少しずつ何故こういう状況になったかを説明する感じでした。
少女の霊が先導役を務め、事の真相を明らかにしてテンポよく話が進んむから面白かった。
設定も、覚えてる範囲ではつじつまがあってって、よく考えられたストーリーだなぁって好感を覚えるし。
ラストもハッピーエンドなのに、なぜかハッピーエンドじゃないのが更にいい感じだったかもw

多少気持ちが悪い場面もあるけど、トータル的に面白い作品でした。
スポンサーサイト

テーマ DVDで見た映画    ジャンル 映画



 

Comments

Editnot subject
お、私も観たよ。
面白かった。確かにBGMは覚えてないけどもハッΣ(゜ロ゜〃)

人間、欲深いとロクなことがないってほんとねえ。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。