Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: 映画   Tags: ---

ザスーラ

サイト

評価:8

父母は離婚し、子供達は数日ごとに父母それぞれの家を往復。
思春期の姉に、兄弟喧嘩の耐えない10歳の兄と、6歳の弟。
弟が兄のトランシーバーを壊した事がキッカケとなって、いつもの兄弟喧嘩へ。
弟が逃げ隠れる所はいつもの荷物用のエレベーター。
当然、兄に見つかってしまい、意地悪で地下室へ降ろされてしまう。
そこでたまたま発見したボードゲーム"ザスーラ”。

兄と一緒に遊ぼうと居間でテレビをみている兄の横に座り、ボードを取り出して、取り付けられてるネジを回す。
半回転を3回。
おなじくボードに設置されたGOボタンがピコンと飛び出るしかけ。

0が並んだメータの左端がルーレットになっており、GOボタンを押すとルーレットが回り、そして止まる。
指示された数だけ、駒が自動で運ばれていく。1、2、3・・・。
止まったマスに指示はかかれていないが、その代わり、ボードからカードが吐き出される。
字の読めない弟は、兄に読んでもらう。

"流星群を回避せよ"

「回避ってなに?」「よけることさ」
「なにをよけるの?」「流星・・・」

突然、兄の持つカードを何かが貫通し、床に小石程の穴をあける・・・
次第に数を増す流星、逃げ惑う兄弟。
ようやく流星落下が終わり、天井に開いた穴から空をみあげる・・・宇宙!?
玄関から外をのぞくと、そこには土星が!


訳アリの夫婦の話も出てくるのかと思いきや、ゲームが始まるとそれどころじゃなくなるw
カードに書かれた内容が実際に起こるんで、次は?次は?と展開が待ち遠しい。
時折、"司令官に昇進2マス進む"等の何も起こらないカードや、金のカードが出てきたりで、力の抜き入れができて疲れないのもよいかな~。
幼稚っぽさもあるけど、子供が勇気を振り絞って立ち回る姿は好印象をあたえるし、ザスーラを通して、幼い兄弟がそれぞれを認めていく姿が心地よい。

ボロボロになった家がどうなるのか、また夢落ちじゃないだろうねぇってのはあったけど、それはなしだったので一安心でした。

ミスティック・リバーのティム・ロビンスが父親役だが、チョイ役なのがすごいw
子役の、ジョシュ・ハッチャーソン(兄ウォルター役)、ジョナ・ポポ(弟ダニー役)は、現在活躍中の子役とか。
姉役のクリステン・スチュワートは、顔立ちくっきりの綺麗どころ若手女優。次回作ではメグ・ライアンとの共演も決まっているとか。

テンポもよく、ドタバタが面白いので結構いいかもです。
どちらかというと男性向け?w
スポンサーサイト

テーマ DVDで見た映画    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。