Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: H23以前 > メタルギア   Tags: ---

MGA2:戦争は変わった

このブログのリンクにもありますが、E3のスペシャルサイト。
そこにちょっと長いMGS4のムービーが公開されています。

それを観てたので、タイトルが・・・(;´∀`)

さて、昨日に引き続きMGA2のお話。
5度目の挑戦になります。

前回の内容はこちら → 

ワイズマン「「適切」に処理するんだ。」云々。

やらなきゃいけないことは1つ。


 全兵力の無力化


選択肢は「目的達成の為には手段を選ばない」か「非人道的な行為は避ける」のか。
前作にはこんな選択を迫られる事は明示的にはなかったはずですが(うちが見落としてるだけ?w)
今回のMGA2では明らかにそれっぽい雰囲気があったのです。

「殺したのか・・・」

MGSシリーズに置いて最も重い言葉を言ってくれますからね(;´∀`)

前回の失敗を糧に、再度デック(カード群)を再検討。
このステージでは殺傷能力よりも、無力化するカードが重要になってきます。
また、MGA2からトラップカードが導入されているので初めて使ってみる事にしました。

・コスト付与のトラップ(カードの設置されたエリアを通過することでコストを付与する。)

MGAシリーズは、コストによる移動順番制になってます。
コストは、カードの使用、カード破棄、CQC(格闘)を行う事で、消費したカードや行動に応じたコストが加算される仕組みになっています。
1ターン手順で、1~4回まで(スネークは基本2回、最大4回)の行動が可能になっていて、そこで使ったカードなどによってコストが加算されます。
時間の経過で、このコストが0になった時点(決定方法はそれだけじゃないけど)で、自分のターンが回ってきて新たに行動できるのです。
配置されている敵も同じように処理されます。

なので、このコスト付与トラップは、敵をうまく通過させ、行動の遅延を狙うのが目的になります。

・落とし穴(通過できず、停止)

 スゴロクで言うSTOPマスですね。

今回はこの2点をデックに追加。
その分攻撃力のある銃器をデックから外しました。
ただ、なるべくなら汎用的に使えるデックにしておかないと面倒なので、ある程度の殺傷力も維持したままの変更です。

そういうカードを駆使しつつ、戦った結果、殺す事なく無事に全兵力の無力化に成功しました^-^

スネーク 「全兵力の無力化に成功した。」
元FBI 「適切とはそういうことか。」
ワイズマン「さすがスネーク君だ。」云々

という風に、やっぱり台詞は変わりました。
現時点ではシナリオ分岐を確認できてないのですが、今後の元FBI捜査官ダルトンの対応が変わりそうな気がします。
そもそも、MGSシリーズでは、「目的達成の為には手段を選ばない」を推奨してませんからね。
推奨はしてないけど、できる。ってところに、魅力があるのだと思いますw

さて、そんな訳でなんとか5度目にしてクリアできたのですが、リザルトでの評価はC・・・うーん、難しい(;´∀`)
制約があると、難易度はグッとあがりますねw
まぁ、ちょっと普通な評価になっちゃってますが、それでも気にせず先に進みますよ(*´σー`)エヘヘ
スポンサーサイト

テーマ 日記・雑記    ジャンル ゲーム



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。