Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: 映画   Tags: ---

ロードオブウォー


http://www.lord-of-war.jp/index2.html

主演:ニコラス・ケイジ

評価:9

個人的には非常に面白いと思う作品でした。
サブタイトルの~史上最強の武器商人と呼ばれた男~をちゃんと見ていれば、観る前にどんなジャンルの映画か解かったんだと思いますが、うちは全く見ていませんでした。
この映画の主人公ユーリ(ニコラス・ケイジ)は、どうやら世界5指に数えられる実在する武器商人の生い立ちやエピソードなんかをミックスした位置づけのキャラのようです。

冒頭では、

世界に現存する銃の数はおよそ、5億5000万丁。
12人に1丁の計算。
残る課題は・・・

1人1丁の世界。

なんていう、凶悪な事をさらりと言ってます。
これで、ぐっと映画に引き付けられる感じがしました。

うちが思うには、"営業"と言う職業で必要になるのは"センス"と"タイミング"なんじゃないかな。
うちは営業職じゃないんで、「あんた、何言ってんの?」って言われるかもしれませんけど・・・
要するに、機会を得なければ、そのセンスを発揮する場所はない、
センスがなければ、機会を得られないって感じでしょうか。
リアルラックで通用する場合もあるでしょうけどねw

「生まれ持っての才能」

劇中のユーリはまさしくコレを有し、そしてソレに気がつきます。
気が付くってのが最も重要なんでしょうね。

「天職」

そんな言葉も当てはまりそう。

ユーリの実際の仕事の内容をなにも知らない家族。
裕福な暮らし。
普通なら、その道で成功をおさめた人は賞賛されるんですが、その職ってのが"武器商人"だった。
自分の売った武器で、罪のない人達が殺されていく。

「人道に反する。」と反対を受けるが、
「俺がやめても誰かがやる。これは必要悪。」と言い切るが・・・

富を手にする人は、常人とは考え方、ものの捉え方が違うところがあるから大成するんだろうね。
後、誰しもがやりたがらない事をやるのも金になるよね。
うそか本当か知らないけど、ゴミ清掃の仕事年収800万とか・・・(;´Д`)

で、やはり自分の知らない世界の話だから面白く感じるんだろうなぁと考えてました。
映画のラストも

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! ソ、ソウナノネ

と、なるようなオチもあって面白かったですw
スポンサーサイト

テーマ DVDで見た映画    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。