Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05
Category: H23以前 > クロムハウンズ   Tags: ---

クロムハウンズ(9)

昼休みに日記を書くことが多いんですが、今回は書く事一杯あっても時間がなく、泣く泣く連日の出来事を短くして繋げる形でUPしちゃってたりするよぉ(;´Д`)

とまぁ、それはさておき、ちょっと前に機体を試行錯誤しながら組み立ててるって話を書きましたが、ようやくスナイパー機体だけは収束してきました。
収束といっても、一時的に「しばらくはこれを使ってみよう」って機体が組みあがっただけなんですけどね。

機体が組みあがる背景には、ある出来事があったんで、今回はそれを中心に書いてみようかな。と。


クロムハウンズでは、ミッション中に機体が破壊されてしまうと兵士となって復活します。
倒されてもミッションから外に出してくれない篭の鳥的な見方もできたりしますけど・・・
まぁ、機体の爆発寸前に緊急脱出したパイロットとでも言うのでしょうかねw

んで、そーなったら何もできないのかっていうと、そーでもなくって、手にしているアサルトライフルをぶっぱなす事ができちゃったりするのです。
ぶっぱなすと言っても、タンタンンタンタン・・・といった感じ(´・ω・`)

このアサルトライフルで倒せるのは、マップ内に配置されたN兵士と、同じく撃破され戦場に放りだされた兵士だけですけどね・・・(’’
要するに、このライフルは何の役にも立たないってこと(ぉぃw

後、出来ることといったら、NA(ネットワークエリア)内の諜報活動かな。
銃撃戦の真っ只中を突っ切って敵の近くに潜んで状況を話したりできますからw
それに都市戦なら建物の間の路地に入れたりするんで、ビルの陰から( ´ノω`)コッソリとね。
これで色々できたら、特に、ジープや、戦車なんかに乗れたりすれば神だったのに!って思う今日この頃w

そんなある日のPvP戦闘での出来事だったんですが、破壊された後に、兵士になって辺りをうろちょろしながらも、敵のハウンドを追っかけてたんです。


・・・やることないから(マテ


そのハウンドの攻撃を見てて、ハッっと気がついたんですが、弾道が重なって3発撃たれてるのに気がついたんです。
( ゚д゚);y=ー   -  -  - ターンターンターン。みたいな。

うちからすれば、Σ(゚Д゚;エーッ! だった訳。

普通武器ってのは射程が長い武器ほど反動があって、撃つと砲身が跳ねるんですよね。
1本のみの射撃なら言うほどでもないんですが、同時に撃つと相乗的に跳ねちゃうんで、集弾させづらくなるんです。
それが、ほぼ一直線に並んで飛んでたからねぇ。

勿論、すぐに同時発射でないことは気がつきました。
弾速が同じなのに、弾丸は直線上に並んで飛んでるように見えたからね。
兵士からの視点なんで細かい所までチェックできなかったんですが、なぜにあそこまで集弾するのかってのが凄い引っかかって自分なりにあーだこーだと機体をさわってみる事にしたんですよね。
次の日が休みなのを良いことに延々と機体をいじっていたんですが、結局できないままで気が付いたら考えながら寝てました( ゚∀゚)アハハ

で、明けて、その夜。
機体調整の続きをやってるところにスカッドのリーダーZAIが来たんで、何かヒントを得られないかと、見た状況を話してみたんだよね。
すると、ダウンロードパーツ(クロムハウンズコンテンツの有料パーツ、1パーツ約100~150円程度)に存在する3連アサルトライフルなんじゃない?と回答が。

んじゃ実際に見せてってことで、3点バーストのアサルトライフルを購入済みなZAIに、撃ってる所を見せてもらったんだけど、なんだか違う感じ。

うちが見たのは、撃つ瞬間に、銃口付近の空気が歪むって言うチョー格好良エフェクトが掛かってたんですよね。

クロムハウンズってば、こういったギミックの作り込みもあるんですよね。
ホント細かいことなんだけど、これがまた凄いと思う部分だったりする。

例えば、ニ脚で砲撃したりすると、撃った反動で膝がかすかに落ちたり(ダンパーで反動を吸収しているような挙動になる)、砲撃後にブローバックして薬莢を排出したりね。

こういうメカのギミックが細かに表現されてるから、自分で攻撃するのも勿論いいんだけど、味方の攻撃をみたりすると素直に格好いいなぁなんて思ってしまうわけです(*/∀\*)
しかも、武器ごとにエフェクトが異なっていたりするから余計に良いんだよね。


・・・マニアックすぎますか?w


その後、それっぽいスナイパーキャノンを発見したんですが、どうも集弾率が悪く、今までと大差ないように思えてあーでもないこーでもないと機体構築してた訳です。
その時に、武器の取り付け角度によって、反動方向が変わるって事を教えてもらってさ。

あぁっぁ~、そうか、それかっ!と。

そして、ようやく組みあがった訳だったんですが、ある程度の集弾はするものの、一直線上に射撃するところまでは調整できてません。

さらにコツコツ調整するかと思ってたらですよ・・・



先日、ゲームバランスにパッチが入りました(´・ω・`)



詳しい内容が明記されているわけではないので、何がどう変わったのかよく解からない状況なんですが、噂では、ライフルの反動にも修正が
入ってるとかって・・・


(´ε`;)むぅ


まぁね、まだ全然解かってないような状況なんだから、比較できるのもごく一部だけなんですけどね(’’

つか、ホントどー変わったんだろうw



閑話休題。



クロムハウンズの機体装飾の1つにデカールがあるんですが、デカールって言葉を知らない人も結構いたりするんだろーか?
プラモデルを作った事のある人なら知ってると思うんだけど、デカールってのは、簡単に言うとシールこと。
お湯につけると台紙からデカールが剥がれて、プラモデルの好きな所にペタリと貼る事ができるってモノで、デカールの裏には水溶性の粘着液が塗られるから貼った後に水分を拭き取ってやると吸着するんだよね。
もちろん、普通の紙ベースのシールと違って、厚みの薄いデリケートなものになってて、貼っても周りの面との段差は殆どないから、違和感が出ないようなものになってるのが特徴かな。

クロムハウンズでは、エンブレムを作成できるんですが、作ったエンブレムをデカールとして機体に貼ることが出来るわけです。

エンブレム作成には、ある種のコツみたいなのが必要なんだけど、うちはハロと、チョッパーを作ってみましたw
我ながら良い出来なんじゃないかなーと思っているんですが、これいかに(’’

スカッドのメンバーにも、
「おー、ハロじゃん、どこからとってきたの?」
とか、
「チョッパーが居てる!遠くからでもチョッパーって解かるw」
とか、軽くお褒めを頂きましたw


・・・褒めてはいないか(’’


まぁ、機会があれば、機体やデカールのイメージをブログで紹介したい
と思ってますのでw



えー、それから、オフの話を軽くしとこーかな。

前回は後4つとかなんとか言ってましたが、あっと言う間に全部クリアしちゃいました( ゚∀゚)アハハ
ラストミッションも終っちゃって、さらには、全ミッションS評価クリアしちゃったもんだから、オフはまったくやることなくなっちゃったよ・・・(´Д⊂ヽ

ラストミッションは黒いハウンドが3機も出てくるんで、キツイかなーとか思ってたんですが、それほどでもなく、終ってみるとあっけなかったなぁ。

やっぱり支給品で戦うベキだったんだろうか(’’
まぁ、兎に角全部おわっちゃったんだけど、もう一本くらい筋の通ったシナリオが欲しかったなぁって感じかな(’’


「このゲームはオフだけだと、面白さの半分も解からない」って事が良く解かったですよ。




と、そんな訳で今回はここまで。

続きはまた次回に(^^ノシ
スポンサーサイト

テーマ Xbox360    ジャンル ゲーム



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。