Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09
Category: H23以前 > クロムハウンズ   Tags: ---

クロムハウンズ(10)

今週末で購入してから1ヶ月になります。
2500円で未だにプレイしてるクロムハウンズ、なかなかのコストパフォーマンス。
このゲームの一つ前に買ったスプリンターセル~ダブルスパイ~は、面白かったけど2週間くらいしか維持できなかったのになぁ。
やっぱりオンラインで多人数と一緒にできるってことが長く遊ぶ為の重要なファクターになっているんだなぁと、今更ながらに感じます。
もちろん、多人数でプレイするにしても、"面白い"って事が前提になっているのは言うまでもないわけですが。

それから、プラチナといえば、6月15日発売の第3弾では、ついにデッドライジングが登場するって話なんで、いまから((o(´∀`)o))ワクワク
ゆとりがあれば、同時にプラチナ化する天誅も買ってみようかなぁとか思っていたり。

それと、週刊少年ジャンプで刊行されてるブルドラ。
ヒカルの碁、デスノート、銃刀法違反(ぉ で脚光を浴び続ける小畑健氏が描いてますよね。
連載開始当時、X箱はノーマークに近くて、ブルドラ、ブルドラねぇ( ´_ゝ`)フーンとか思ってたんだけど、うちってばいつの間にやらX箱メインになってるしさぁ・・・
そんな訳で、今月の新刊に単行本が出てたんで、迷わず買い。
ブルドラ未経験なんで、物語なんかは比べられないけど、小畑版ブルドラの世界のが良いんでない?w
ちょっとエロに走りすぎなのは気になるけどねぇ。
もしかして、そのあたりでもX箱を意識してるんだろうか・・・w

ブルドラにも興味が出てきたんで、そのうち中古で購入するべな~ってノリになってます。
ただ最後にRPGプレイしたのって・・・FF7で、しかもDISK2枚目の最初で断念しちゃってるんですよね。
RPGできない体になってるんで、最後までプレイできるか自信ないんですけどね・・・


さて、本題。
前回はスナイパーがどうのと言っていましたが、スナイパー以外にも幾つか調整中の機体がありまして、
その中から最近は半アタッカー(ディフェンダー?)機体を選択して出撃しながら調整してます。

実装されている武器は、ミサイル(シャル製最軽量)、長期戦向けロケット、軽曲射砲2門。

武器セットは2種のみ設定してあって、
1つはミサイルとロケットの同時発射。
1つは軽曲射砲2門同時発射。

長、中距離は曲射でのけん制のみで、近距離戦でサテライトしつつミサイルを当てていく感じ。
超接近戦にはかなり不向きで、ミサイルが届く距離での立ち回りができないとダメっぽい機体になってます。

ロケミサの同時発射は、バラけるロケの中に一本ミサが入る感じで、初っ端は目くらましな感じになってます。
「逆襲のシャア」で登場したミサの中に一本アタリがある的なノリだったりします。
自分からの視点では意外と有効そうに見えるんですが、撃たれた人に聞いた訳じゃないんで、狙い通りになってるかは解かりませんw
勿論同時発射してるロケだって当たれば十分にダメージになるし、的を正面に据えての同時発射は全弾命中もあるしね。

で、ミサってのはフットワークの軽い機体は意識して移動するだけでミサイルの追尾を逃れる事ができるんですが、それを抑止するのが曲射。
フットワークの軽い機体ってのは振動にめっぽう弱く、一度被弾するとなかなか逃げ出す事ができないんです。
そこで、脚の早いやつにはエイミングで当てるのではなく、地面に置く感じで撃ち込んでやるんです。
直撃しなくても、機体上半身が昨日の方向に向いちゃうんで(どっちだw)結構効果あるんですよね。
で、フットワークが重めな機体ってのはもう少し楽で、ミサがあたるんで自分はサテライトで相手の攻撃を避けつつ、本命の曲射をズドンっとブチ込んでやれる訳です。
相手が重曲オンリーな機体だと、逆におなじよーな事をされちゃう訳ですが・・・(;´∀`)
まぁ、1対1なら結構良い線行ってる機体だと思ってます。
当然ONでのプレイが殆どですから、1対1シチュエーションばかりじゃないんで、その時ばかりはあっさりヤラレちゃいますけどね(’’


で、実際の対戦ですが、最近の勝率もあまり変わらず、全体的に負け越してる訳ですが、勝つ戦闘の殆どはNAメーカが居てる気がします。
やっぱりNAメーカ大事ってのを再認識せざるを得ないですね。
最近は、じょにーの他に、のすや、新兵で新規参入したサクラさんがNAメーカを背負ってる。
うちも背負った事が1度だけあるんだけど、的確に指示できないっぽい( ゚∀゚)アハハ

昨日印象に残った戦闘では、NAメーカのサクラさんの第一報を受け、のす、ざい、じょにぃ、たけさんらが戦線張って交戦中。
「丘の上のスナイパーなんとかならね?」と、前線ののすからヘルプが。
うちはポスト取りの関係から主戦場から丘1つ離れた所に居たんで、サクラさんと通信で(ボイチャだけどもw)連携を取りつつ、敵の背面を付く形へ。
スナイパーは戦闘中にスコープ覗いちゃうから、レーダに意識がいってない事多いんだよね。
初弾食らってはじめてアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタするってのが多いわけで。
当然うちもそんな感じだけども・・・(;´∀`)

で、丘の上を軽く移動しながら狙撃してた所に背面からダメージを貰って慌てるスナイパー相手に、上に書いた方法で交戦。
イニシアチブを取ってる上に、ミサイルが避けられない速度&チャフなしな為に面白いように当たる。
スナイパーも一矢報いようと目視または右上に表示されてるスコープをみつつ狙いを定めてたんだろうけど、着弾する曲射の為に狙いも定まらなかったようで、弾はあさっての方向に飛んでましたお。
そして、そのまま沈黙させることに成功。

スナイパー支援のなくなった敵の前線は脆く崩れ、ここまで落ちた味方はなし。快勝の予感。
最後の敵機に一番近かったうちがいち早く敵と交戦を開始。
タンク脚のロケッターで、撃ち出される弾数とその範囲で若干威圧されながらも、この戦闘でもこちらの撃つミサイルがいい仕事をしてくれました。
ミサイルの爆煙に巻かれる敵をサテライト気味に撃つ事で、拡散しながら飛来するロケットの被害を最小限に抑えつつの攻防に。
終始こちらのミサイルが敵にヒットする形のまま、敵を沈黙させることに成功。
突進気味に前に出てくるロケッターだったんで、かなり冷や汗がでたものの、なんとか自分のスタイルで戦闘できたのが良かったかな。
恐らく気が付いてないだけで、味方の援護もあったはずだけどさw

それでも、久々に達成感あったなぁ^-^b

ってことで、今日はここまで。
また次回^-^ノシ
スポンサーサイト

テーマ Xbox360    ジャンル ゲーム



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。