Let's go people!

色々大変な年だったなぁ・・・(’’  テンプレ替えました!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: H23以前 > オブリビオン   Tags: ---

オブリビオン(8)

前回の続きです。

突然登場したかと思ったら、
「くそっ、なんてことだ!! 間に合わなかったかっ!!」とあせりまくりのラシェンス。

まぁ、まぁ、そんな慌てずに。騒がずに。
とりあえず、オチャドゾ ( ゚д゚)_旦~)`ν゚)・;'アチチ!!

な、状況ではないっぽい。
どうやら、うちらは何者かにハメられたらしい。
ソニアがバクバクやっちゃってたのって、実は、ブラックハンドの面々。
すなわち、”伝えし者”だったそーで・・・

(ノ∀`)アチャー

つーことは、あれか、だれかに情報操作されて、関係のなかった聖域も浄化しちゃったのか?
それとも、上層部にも裏切り者がいたってことなのか?
つかさ、そもそも、なんで指令書を置いた位置がバレてんのよ・・・と、問いただしたい所だが、
今の段階でおそらく4人の”伝えし者”をぬっころしてる状態に変わりはないよなぁ。

勿論、連続ブラックハンド殺人は、残った”伝えし者”にばれちゃってるんで、
裏切り者=ラシェンスって構図になってるっぽく、とにかく、自分の命がヤバイらしい。


まぁ、そりゃ焦るわな(;´∀`)


ん?つーことは、やっぱコンビ組んでるソニアも狙われるのかな?
実行班だし、知らなかったじゃ済まないだろうなぁ・・・(;´д`)トホホ…

やっぱさ、どこぞのモンクの獣人の家で見つけた、ブラックハンドのローブは、
そのままソイツの持ち物だったんだねぇ・・・

まぁ、いいや、で、どーするのん?

つーことで、新たに任務は、うちらをはめたヤツを見つけ出せ!っぽい。
次の指令先は、アンヴィルの銅像裏のタルの中と書いてあったんで、次の指令が、差し替えられる前に現地に行ってソレを見張れと。
その間、ラシェンスは身を隠しておくとか。

・・・(;゚Д゚)


んで、合流場所は最初の方でどこぞの一族皆殺しの起点となったアップルウォッチ農場。
なんとも後味の悪いミッションだったことを良く憶えてるよ(’’

さておき、さっそくアンヴィルの銅像の近くで見張っていると、スススっと銅像裏のタルに近寄る若者の姿が。
背後からぬっころしてやろうかと思ったけど、ここはぐっと堪えて、話を聞かないとな・・・

「こらこら、そこのキミ!」
「ひぃぃ~」

ってな感じでよくよく話を聞いてみると、ありふれた回答だが「頼まれた」という。
ここで、ちょっと迷った・・・話は聞いたし、もう用無しか?とねw

どうやらこの若者はこのアンヴィルの鍛冶屋のせがれっぽい。
まぁ、嘘だったらわかるな?ってな感じで鍛冶屋のせがれから聞きだした依頼主が潜伏しているという、アンヴィルの灯台地下室に向う。
まずはこの灯台を管理している男に接触。

が、なにやら話を聞いた途端、何を勘違いしたのか斬りかかられる始末。
プチッっと捻って、灯台の火にくべてあげましたとさ(-∧-)ナムー

さっさと鍵を出してれば死なずに済んだものを・・・って、なんか、ホントちょー悪党なノリになってきたなぁ。
まぁ、悪党なんだけども(;´∀`)
あと、この灯台はこの後どうなるんだろと一瞬考えたものの、まぁ、関係ないかな~なノリ。
ヤバイ、ヤバイ。思考が完全に闇の一党?w
そんなこんなで、地下室の鍵を使って中を探索。



って、



ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!



オブリビオンって、ど、どんなジャンルのゲームだっけ(TДT)
目を覆いたくなるような部屋の様相に絶句ですってば。
暗視スキルを使うと、全体的に青白くなって、暗い場所も見えるんだよね。
それを使って中に入ったおかげで全体が見えてて、暗視なしの状態と受ける印象は随分違うはず。

この部屋を、暗視なしの状態で入るの嫌だよなぁ。
だってさ、・・・いや、言えない。言えない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ちょっと足早に、ザーッと探索して、今回の首謀者が書いたと思しき日記を発見。
中を読んでみると・・・むぅ、闇の一党の幹部に昇格したとか書いてるじゃん・・・ふむふむ、まぁコレが証拠か。
つか、今度はコレ書いたヤツ探さないと・・・だな。
内容はちょっとうろ覚えだけど、こんな感じ。

「自分の子供の頃に、闇の一党に母親を殺害され、復讐する為に闇の一党と接触した。
そして、それを知らない幹部どもは、私を幹部にまでしてくれたんだ。
まったく間抜けな話だ。」

まぁ、とりあえず、調べた内容をラシェンスに報告しなければと、すぐさま合流地点のアップルウォッチ農場に愛馬”シャドウメア”を飛ばす。
ワープせずに、地道を走るw(たまにこんな事やってます(;´∀`))

アップルウォッチ農場は、雪がちらっと残るブルーマの北西にある。
到着して周りをぐるりと見回す。
当時と変わらないかな・・・ん?墓標が?
前は無かったよーな気がする・・・1、2、・・・5こ。



(;゚д゚)アッ....これって、あの一家の・・・



(’’み、見なかった事しよう・・・。



そそくさと、報告の為に建屋に入ると、みなれた黒のローブをまとった女性が声を掛けてきた。
・・・あー、間に合わなかったのか。

両手を後ろで縛られた状態で天井から逆さに吊られた、おそらくラシャンスであろう遺体が見える。
おそらくラシャンスであろう、とは、あまりにも遺体がボロボロなため、おそらくとしか言いようがないんですよ(;´Д`)
遺体は、あばらが見えるほど肉を削がれ、口は顎間接がはずれ骨がむき出しになるほど大きく開けられるなどしており、まるでゾンビのようになってる(´Д⊂ヽ

で、やっぱり、うちはお咎めなしとくる。
お咎めなしどころか、逆に、”伝えし者”の言葉を、忠実に、正確に実行した上、ブラックハンドをいとも簡単に、しかも4人までも殺害したってことで、褒められてるし。
そしてなんと、ソニアを、”伝えし者”に任命すると言うじゃないですかっ・・・
なんとも素晴らしい組織ですこと(;´∀`)

そして、今回の危機的状況を脱するために、直接、”夜母”に目通りするらしい。
・・・つ、遂に、実質のトップとの会見か。

そんな訳で、心の準備をしたのち、最初に話掛けられた”アークエン”と呼ばれる”伝えし者”に同行の旨を伝え、他3名と共に、ブラヴィルへ。
で、やってきたのが、最後のブラックハンドを倒した場所であるとある石像の前。
”アークエン"が例の石像に向かって何やら話したかと思うと、石像から下へ降りる事ができるようになった。
ソニアは、これをぼーっと見てたんだけど、シナリオ進行上の強制モードが解除されるやいなや、背後から警備兵に襲われる始末(;´∀`)ウザー
もちろん”抵抗する”を選択した後、急いで石像下へ移動。
流石にココまでは追ってこれまいっw

何やら洞窟内に作られた、壊れた祭壇のような場所に出た。
そして、ついに、"夜母”の登場!
白く半透明で、人の形の輪郭だけが見えてる。
で、その”夜母"は、ちょっとお怒りモードで話はじめた。
「このような場所までやってくるとは、どういうつもりだ!」
確かに、ちょっと老けた感じの女性の声だ。
それを受け、”アークエン”が闇の一党の危機的な状況を話し始めた。
”アークエン”が話し終わるのを待って、”夜母”が少し呆れたような口調で対応する。
「真の反逆者を、わらわの前にまで連れて来ておいて、なんとするのか・・」


Σ(゚Д゚;Σ(゚Д゚;Σ(゚Д゚;エーッ!


と、驚いている最中に、ブラックハンドの1人が、この時を待っていた!とばかりに、他の二人を一気に切り殺してしまった。
こ、コイツが犯人だったのか!

残ったのはソニアと”アークエン”。
2対1と言うこともあって、楽勝とまではいかないけど、結構あっさり勝負ついたかな。
(ΦωΦ)フフフ…相手が悪かったなって所ですかね。

その後、夜母から話があり、今回の件は全て知っていた。と。
その上で、我が子らがしっかり問題を解決できるか試していたらしい。
が、1人の男に踊らされ、聖域の浄化や、忠実なる子ラシャンスを殺してしまうとは・・・だってさ(ノ∀`)アチャー

壊滅的な打撃を受けた闇の一党だが、夜母は無事だし、生き残りも居るってことで、まぁ、一から出直しな感じっぽい。
そして、一部始終を知っていた、夜母は、ソニアの働きを絶賛して、こういった。

「そなたを”聞こえし者”とする。」と。

”聞こえし者”ってのは、夜母との会話を許されたものを指し、夜母からの指令を”伝えし者”に伝える重要なポスト。
さらに、聖域の再建を任され、残ったブラックハンド”アークエン”を”伝えし者”として、ソニアの直属の部下にすると決まった。
夜母に色々話掛けられたが、なんと答えて良いかわからず、全て無言を選択してたんだけど・・・それがまた夜母に取っては好印象だったようで、
終始ご満悦な感じでしたw

そんな訳で、なんとソニアが闇の一党の実働部隊のトップとして活動することになった訳です。
仕事としては、週に一度、夜母の言葉を聞き、聖域に居る”アークエン”にそれを伝えるだけw

・・・伝令かよw

まぁ、それで1回200g貰えるんだからボロい仕事だなぁ(’’
と言っても、ここらまで進むと、200gなんてはした金なんだけどね。
んで、夜母いわく、もうココに来ることもないだろうから、ここにあるものは好きなだけ持ち帰ってよいとのお達しが出た。
ォオー!!(゚д゚屮)屮
と、辺りをくまなく捜索して、剣やらメイスやら持てるだけ持って、一路聖域へw
イヤー、置き場所に困るじぇ。
なんて、思いつつ、新たな住まいの1つとして与えられた聖域のヴァンパイアが使ってた部屋をソニアが使うことにして、備付のたんすにアイテムをごっそり入れて綺麗さっぱり!
(ΦωΦ)フフフ…

にしても、まさか聖域を自分で使えるようになるとはなぁ(’’
よーし、帝都のあばら家からアイテムをごっそり移動させとくかな。と、溜め込んだ色々なアイテム(この中には一党のヴァンパイアが使ってた剣も入ってた)をそっくり引越し。

とまぁ、そんな感じで、闇の一党のクエが全て終了しましたとさ。
スポンサーサイト

テーマ Xbox360    ジャンル ゲーム



 

Comments

Edit
ほーなるほどそう言う結末だったのかぁ。

にしてものし上がってもはした金しか貰えないってのがねw

ん?選択肢によってはラシェンス生存って事も有り得るのかなこれ?

だとしたら奥が深いなぁこのゲーム。
Editto たけさん
どうなんだろ。
流石にそこまではないかなぁと思うよ。

最初から犯人がわかってても、登場しないし、
ラシェンスについていても話が進まないから、
殺されないだろうしね。

一党クエじゃないけど、キャラの性別によってシナリオの話が少し違うのがあったよ。ただし、結末は一緒だったけどw

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。